商業デザイン書道塾、スクール
  • ポスターロゴ
  • 表札/看板の書制作、筆文字看板
  • 表札/看板の書制作、筆文字看板
  • 表札/看板の書制作、筆文字看板
  • 表札/看板の書制作、筆文字看板
  • 表札/看板の書制作、筆文字看板
 

ARC塾生の活動紹介


講演&東京出演/インタビュー取材依頼
東京の書道塾/書道教室
東京の書道塾/書道教室
東京の書道塾/書道教室

SOGEN書芸塾ARCはレッスンクラスとアートクラス、SOGEN直伝のスペシャルクラスを開講、東京で開催しているクラス以外に、展覧会、イベント、ツアーなども行っています。

 

活動の内容がわかる参考の例として、2012年度に実施致しました内容と、2014年度の合宿の感想をまとめておりますので、ご覧下さい。

 

>> 2012年度レッスンクラスの活動内容

>> 2012年度アートクラス活動内容

>> 2014年度合宿の感想




書芸塾ARC『塾生の声』


現在、書芸塾ARCにはさまざまな職種の人々が集い、研鑽と交流を重ねています。
お手本も、昇段も、賞をもらえるような展覧会もない書芸塾に、何を想って集うのか・・・
皆さんの生の声、熱い想いをお聞きください。

‘まずは平気で書いてみる` SOGEN先生の言葉に強くひかれて門を叩きました。
最初はどうしていいかわかりませんでしたが、SOGEN先生の表現に対する考え方に触れ仲間たちの自由な発想に刺激を受けて、少しずつではありますが、「私」を表現できるようになりました。
これからも、もっと自由に!
I am crazy.
(アートクラス正会員 30代女性 秘書)

ARCは、大人になってからも子どもが絵を描くのに夢中になるような気持ちで遊べる場所です。
自分ではまったく思いつかないような仲間の作品をみるのも毎回楽しみです。
たぶん先生が率先して遊んでいます。そういうところなのですぐにみんな仲良くなります。
思い切り遊んだ後のビールは美味しいですー!
(アートクラスフリー会員 40代女性 出版社勤務)

クリエイティブとは何か、毎回考えさせられます。
基本を学び、アレンジを知り、そしてそんな枠すら越えて、なんでもありのアートを楽しむ。
クリエイティブ業の人に囲まれて仕事をしていますが、ここの塾生のほうがよっぽどクリエイティブだと感じています。
終わった後の懇親会もサイコーです。皆さんとの出逢いに感謝。
無趣味で人見知りだった私は、この塾で人生の楽しみかたを知りました。
(レッスンクラス・アートクラス正会員 30代女性 ライター)

月に一度アーティストになる日。SOGEN書芸塾ARCへは7年通っています。
通い続ける理由は何だろうか。自分でも漠然としているのですが、枠に捉われない自由な表現とその自由さから受ける刺激。何でもありの芸術表現にあると思います。
入塾当初はお手本のない授業についていけなかった。でもやり続けるうちに自分でも知らなかった自分を発見できたり、普段の仕事では味わえない喜びを感じるようになりました。海外での展覧会においても貴重な体験をさせていただき、SOGEN書芸塾ARCへの参加は自分の人生で欠かせない時間となっています。
(アートクラス正会員 40代男性 グラフィックデザイナー)

縁あって教室のことを教えていただき、毎月わくわく通っています。 墨と筆と半紙=お手本通りに書くこと、と思っていましたが、ARCの入り口から入ってみると、筆の向こうには、広くて深くて自由な世界が広がっているのでした。
自分で書く時間、教室の皆さんの作品を見る時間、どちらも楽しい時間です。
先生の下さるヒントと「自分の呼吸で」の言葉で、すなおに紙に向かうことができたときには、私の頭の中にはなかったものが紙の上にできあがっていて、自分で書いたものながら、新鮮でおもしろいと感じたり。教室の皆さんの表現とお話、いつも予想外な発想と技法でびっくりすることばかり。思いもしない方向に世界が広がっていたことを教えていただき、現代美術の展覧会に来たみたいな楽しい気持ちになります。
(レッスンクラス・アートクラス正会員 30代女性 音楽ホール勤務) 

初めて体験受講した時に、その場に居る人だけに許された何か不思議な空気を感じました(笑)。皆さんのパワーに圧倒されながら、普段味わえない非日常な時間が心地良く、心が踊ったのを覚えています。
皆さんと時間を共有する事で、普段なら見過ごしてしまいそうな『何かを感じとれる新しい自分に会えそうな気がしています!!
惹き付けられたからには、偶然(必然)の出逢いを生かせるように、書を通じてこれからの大切な時間にしていきたいと思っています。 (レッスンクラス・アートクラス正会員 50代女性 会社員) 

子どもの頃、図工やお絵かきがあんなに大好きだったのに、大人になるとやめてしまっていたのはなぜだろう?この教室に通わせていただいて1年、すごく楽しい!なにかに夢中になる快感を思い出しました。そして、壮弦先生も、お教室の先輩も、良いところを見つけだして褒める達人(笑)ARCは、わたしにとってパワースポットです。
(レッスンクラス・アートクラス正会員 30代女性 コピーライター) 

もうかれこれ通算で5~6年位、いつのまにか長いことご厄介になっております。
ARCは、お習字教室でも書道教室でもない、昇級昇段もない、先生がみんなの感性に刺激を与え、生み出された回答(作品)にさらに互いに刺激し合う、そういう場だと思います。「おぉ~そう来ますかぁ…」
「そういう発想は何処から来るのかしら?」といつも驚きを感じています。腕を磨くというより感性を磨く場なのかもしれませんね。
(レッスンクラス・アートクラス正会員 50代男性 音響コンサルタント) 

SOGEN書芸塾の魅力は、「センス(=感性)の良さ」と「あたたかさ」だと感じています。壮弦先生のセンスは抜群で、レッスンに出るたびに感銘を受けます。
一緒に学んでいる仲間たちも、それぞれの感性をのびやかに発揮していて毎回作品を観るのが楽しみです。
また、表現の自由へ、先生も仲間たちも、根本的な尊厳を払っているので、とてもあたたかいです。幸せであたたかい表現が生み出せる場所だと思います。
社会人になって、アートを学べる場所を探すのに、苦労しました。
センスに共感できなかったり、競争意識がとげとげしくて冷たい場所だったり。SOGEN書芸塾でたくさんの種をいただいて命の喜びを唄えるような作品を創りたいです。
(レッスンクラス・アートクラス正会員 30代女性 広告代理店勤務) 

脳の「休み&遊び場」かな~。休み方も遊び方も、いろいろ~。
飲み会、好きだな。
(アートクラス正会員 30代女性 保育士) 

レッスンクラス1回目に参加しました。先生の奥義書とも言える充実したテキストと、目の前で先生が次々と書かれたお手本を見て、これから素晴らしい技術を教えて貰えることにワクワクしました。
最後に生徒の皆さんの作品を見る時間があるのですが、レッスンクラス=基礎クラスと思っていたらどれも作家さんのような発想豊かな素晴らしい書だったのでびっくりしました。
非常に良い刺激を受けたので私も練習しなければという思いとともに、次の授業がとっても楽しみです。
(レッスンクラス正会員 30代女性 グラフィックデザイナー)

今の仕事にも喜びや楽しみはあるのですが、それとは全く別の何か…感動や刺激・面白みを経験できないかな、と漠然と思っていました。 大学の先輩の紹介で体験してみたのですが、とにかく面白くて夢中になって、我を忘れてしまいました。このクラスには「こうあるべき」というものが一切ありません!(筆以外で描いてもいいくらい!) 皆さんが独自の世界観で自分の感性を磨いています。とても新鮮で、衝撃的でした。
まだ始めて数ヶ月ですが、この空気感の中で自由に、とにかく色々な事にチャレンジしていきたいと思っています。
(アートクラス正会員 30代男性 グラフィックデザイナー) 

参加しはじめて間もないフリー会員の生徒です。筆をもつこと自体10年以上ぶりだったので、ついていけるものかやや心配な気持ちで参加しました。
始めてみると、生徒の皆さんは自分の表現にそれぞれ向き合っていて、私も私なりの書芸を楽しめば良いんだ、とわくわくする気持ちで作品に挑むことができました。
また、みなさんの書の概念にとらわれない作品に何度も驚き、見たことのないイメージの世界へ連れていってもらえるような濃い時間を楽しめました。
表現も技術もこれからの私ですが、自分なりの書芸を形にできるよういろいろな作品課題にチャレンジしていきたいと思っております。 (レッスンクラス・アートクラスフリー会員 20代女性 事務アルバイト) 

何かと制約の多い日常を忘れて、思う存分にありのままの自分自身を晒けだしてよい場! 見栄も気取りも捨ててー加えて年齢も忘れてこの不思議な時間を楽しんでいます。 (レッスンクラス・アートクラス正会員 50代女性 主婦) 


 

看板デザイン書道