2020.11月 SOGEN書芸塾ARCのご報告

11月の教室は、コロナ感染者増の報道の中、万一に備えて欠席された方も少なからずおられましたが、そうした中にあっても遠路参加された会員の方々や、体験参加いただいた方もおられ、少人数ながらも大変充実した教室となりました。


このような時期にありながら、このところアート書道デザイン書道に興味をお持ちの方が毎回見えられ、体験参加された上、ご入会いただいておりまして、ありがたいかぎりです

SOGEN書芸塾ARCの門は、24時間、365日、開いていおります。
アート書道、デザイン書道を深く学び、人マネで終わらない、書による独自の表現世界を拓いていきたいとお考えの方は、迷わず書芸塾の門を叩いていただきたいと願っております。



以下、11月の書芸塾の主な内容です。


追悼・平間夢響さん

本書芸塾の前身である商業書道教室の生みの親である、元日本商業書道作家協会理事長、日本パッケージデザイン協会理事、パッケージデザイン会社バウス元社長の平間夢響さんの御訃報が届きました。本年9月21日に78歳でご逝去されたとのこと。

平間さんはデザイン書を心底愛しおられた方。SOGENの公私に渡る大恩人であり、本書芸塾でも何度もデザイン書に関する特別講義をいただき、大きな教えと感化を与えていただきました。

平間さんの在りし日のお姿を、氏のデザイン書作品とともに偲び、追悼させていただきました。

平間さん、今生では大変おつかれさまでした。別世界でも、どうぞ自由自在なデザイン書の境地にあそばれてください。


生ある限り、希望をもって前に進む、それが故人への一番の供養にもなるような気がします。故人から受けた恩を想い、その教えを今に生かす時、故人は私たちの中で永遠に生き続けるのだと。
SOGEN書芸塾ARCは、平間さんからいただいた教えと感化を胸に、これからも前に進み続けます。


ということで、本時では、その後、以下の芸をめぐる活動の5本柱について解説。

特に、「書芸アート作品制作」「デザイン書・ロゴ書制作」「書芸体験ワーク」については、進行中のSOGENの実際の仕事を例に、実戦的なレクチャーを行いました。


書芸をめぐる活動〜5本柱〜

一、書芸アート作品制作

一、デザイン書・ロゴ書制作

一、書芸アートパフォーマンス

一、書芸体験ワーク

一、講演・レクチャー・執筆



レクチャー後は、お茶飲み会&フリートーク

SOGENによる持参アート作品の講評や個別指導
ということで、盛り沢山の充実した時間となりました。



次回は12月19日(土)14:30〜17:30の開催となります。

体験参加も受け付け中!

書芸塾は、気軽に書に親しんでいただく場であるとともに、書芸アーティスト、デザイン書作家への登竜門ともなっております。

どうぞ奮ってご参加ください。




~書芸術を通した解放と交感のアート空間~SOGEN書芸塾ARC

公式サイト: http://sogen-arc.com/ 

インスタグラム:https://www.instagram.com/sogenarc/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo/


コメントを残す