書のインテリア、ファッションへの展開〜一閑張りの籠〜



SOGEN書芸塾ARCの会員の方が、SOGENの書を用いて、一閑張りの籠を作ってくださいました。

筆線を生かした本作品は、書のインテリア、ファッションへの展開の好例とも言えるでしょう。

柿渋の風合いとともに、見る角度によって様々な表情が楽しめる逸品となっています。



何をどこに持ってくるか、無限の選択肢があるのは着物の仕立てと同じでセンスの問われるところですが、何とも見事に仕立ててくださいました。

なお柿渋は大気に触れて発色し、時が経つほどに色味が深まっていくとのことで、これからがまたたのしみです``

SOGENが、SOGEN記念書芸館(十日町の実家W)に持ち帰って飾りたいと申しております。

一閑張り,アート書道,書道教室,東京,新宿
一閑張り,アート書道,書道教室,東京,新宿
一閑張り,アート書道,書道教室,東京,新宿
一閑張り,アート書道,書道教室,東京,新宿
一閑張り,アート書道,書道教室,東京,新宿




〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜SOGEN書芸塾ARC

公式サイト: http://sogen-arc.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/sogenarc/
FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo/

◯お申し込み・お問い合わせ

 

書芸家SOGEN/平野壮弦 関連サイト
http://www.hiranosogen.jp/(アート)
http://www.hiranosogen.com/(デザイン) 


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL
http://artroomshowl.com






コメントを残す