書芸術作品の胎動の場/SOGEN書芸塾ARC 2016.12.11 フリークラス塾生作品より

 
 
〜SOGEN書芸塾ARC主幹、SOGEN/平野壮弦による、塾生作品の紹介と講評〜


フリークラスは趣味として書に親しみたい方から書作家を志す方まで幅広く
参加いただける自由な書のアトリエである。
しかしいま、そこは書による芸術的胎動の様相を呈し、個々の作品が回を重ねるごとに
深まりと高まりとをみせている。

たとえば以下の作品群は、すべて同じ人の手になるもの。
この人は「心」をひたすら書いていた。
どの書もデザイン性が非常に高く斬新でありながら、上手く見せてやろうといったイヤ味がなく、
実に自然で清々しい。
これは書き手が、書家としての力量を見せようとか、誰かに褒めてもらおうなどと思うこと無く、
ただひたすら何かに向けた想い、願い、祈りといったものを「心」の書字に託して
映し出そうと試みたことで生まれ出たものにほかならない。

書芸術の本道が、書を上手く書くテクニックではなく、人としての想い、いのち、
魂の次元にあることをよく示していると思う。

心 書道 書道教室 アート書道教室 デザイン書道教室 東京 新宿 筆文字 松岡智之 家具デザイン

心 書道 書道教室 アート書道教室 デザイン書道教室 東京 新宿 筆文字 松岡智之 家具デザイン

心 書道 書道教室 アート書道教室 デザイン書道教室 東京 新宿 筆文字 松岡智之 家具デザイン

心 書道 書道教室 アート書道教室 デザイン書道教室 東京 新宿 筆文字 松岡智之 家具デザイン



さて、お次は塾生がチェット・ベイカーのジャズミュージックを聴きながら制作した作品。

ちなみにフリークラスではBGMがわりに参加者のお気に入りの曲を順番に流しながら書いてもらっている。ってことで、自分の仕事はBGMを流すことくらい?(笑)
うん、これもまた傑作。まさにジャズの世界とシンクロし、心を踊らせ、遊ばせながら
書いたことで生まれた作品だ。
この人は今回、十点以上作品をつくり、それぞれにいいところがあったが、これがベスト。
同じ時間に同じ場で、同じように書いたつもりでも、傑作と駄作が生まれる不思議。
そこが書のむずかしさであり、また醍醐味でもあるのだ。

心 書道 書道教室 アート書道教室 デザイン書道教室 東京 新宿 筆文字 松岡智之 家具デザイン



そして、お次は「亀雲」シリーズより。
亀と書いて雲を表すことをテーマとした作品。
こちらはもっといい作品を書いていたが、写真を撮り損ねた。

心 書道 書道教室 アート書道教室 デザイン書道教室 東京 新宿 筆文字 松岡智之 家具デザイン

 
 
これはインテリアによさそう。
いま流行りの韓国のカリグラフィー作品を彷彿させる雰囲気があり、ウケるところがあるだろう。

心 書道 書道教室 アート書道教室 デザイン書道教室 東京 新宿 筆文字 松岡智之 家具デザイン



最後に、何だかわけのわからない作品。
腸? ウ●コ? 地図?
見る人や気分によって色んな風に見えるところがオモシロイ。

心 書道 書道教室 アート書道教室 デザイン書道教室 東京 新宿 筆文字 松岡智之 家具デザイン


フリークラスでは、作品を貼り出してみんなで鑑賞する、といったことも行っている。

そこでSOGENが書的、芸術的に突っ込んだ講評を加えることから、
(制作時はノータッチだが、いちおう仕事はしている・笑)

自由で気楽な書のアトリエである一方で、非常に芸術性の高い創造空間ともなっていることから、
自己の作品を芸術的に深め、高めていきたい人には、フリークラスをお薦めしたい。
 
 

〜書芸術を通した解放と交感のアート空間〜

⭐️SOGEN書芸塾ARC

公式サイト: http://sogen-arc.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/sogenarc/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/arctokyo/


◯お申し込み・お問い合わせ

 


書芸アート専門ギャラリー ART ROOM SHOWL

http://artroomshowl.com

 

SOGEN書芸塾ARC代表 SOGEN/平野壮弦 関連サイト

http://www.hiranosogen.jp/ (アート)

http://www.hiranosogen.com/ (デザイン)

https://www.facebook.com/HiranoSogen/(FACEBOOK)

 

コメントを残す