書道通信教育/書芸通信講座
書芸通信講座 (Distance Lerning Courses)
  • ポスターロゴ
  • 表札/看板の書制作、筆文字看板
  • 表札/看板の書制作、筆文字看板
  • 表札/看板の書制作、筆文字看板
  • 表札/看板の書制作、筆文字看板
  • 表札/看板の書制作、筆文字看板
 

書芸通信講座 (Distance Lerning Courses)

ARC書芸通信講座について




講演&東京出演/インタビュー取材依頼
書芸を学びたいけれども、遠方だったり日程が合わなかったりで教室には参加できないという方々の為に、SOGEN書芸塾では平野壮弦直伝による書芸の通信講座を行っております。毎月の課題提出、批評、直筆参考作品の送付を通して、芸術的感性と表現力とを磨いて参ります。

-講座概要-

■内容:

・オリジナルテキスト『そ~げんの楽々書芸入門』を使用、1レッスン1ヶ月のペースで進めます。

・レッスンごとに設けられた3つの演習課題と自由創作作品を書いて、毎月郵送により提出。提出された作品に対する批評・アドバイスとともに、直筆参考作品を添えてご返送します。


商業デザイン書道塾、スクール テキスト4

■書芸通信講座・1年次の各回のテーマ(全12回)

第1回:「書の命は線にあり」~さまざまな筆線を思うがままに書く~

第2回:「書はドラマだ」~書に見せ場をつくる~

第3回:「文字をデフォルメする」~デザイン書の創作~

第4回:「濃淡が奥行きを生む」~墨の濃淡を生かして書く~

第5回:「空間を生かす」~多様な作品空間の生かし方~

第6回:「書は絵だろ?!」~絵文字作品の創作~

第7回:「彩書はグ~!」~彩書作品の創作~

第8回:「仮名はなかなか面白い」~仮名文字作品の創作~

第9回:「英文字もエエもんだ」~英文字作品の創作~

第10回:「言霊を書き表す」~言葉書き作品の創作~

第11回:「古典に学ぶ」~古典を創作に生かす~

第12回:「イメージ・コンセプトをとらえる」~ロゴ書制作~

なお、第1年次終了後、引き続き書芸通信講座を受講したいという方のために、第2年次以降のカリキュラムもご用意しております。
2年次以降は、さらにグレードアップした内容で、文字だけでなく、筆線による抽象表現も加えた、より実戦的な制作課題に取り組んでいただきます。



●特典
一、SOGEN書芸塾ARCへのフリー参加費が割引きになります。
一、SOGEN書芸塾ARC主催によるツアーやイベントにご参加いただけます。
一、自由創作作品へのアドバイスを、随時、SOGENより受けることができます。

●受講料
SOGEN書芸塾ARC・入会金:10,000円
書芸通信講座・会費:6か月分前納 42,000円
テキスト代:3,500円  
テキストについて

・課題作品は原則として毎月提出いただきますが、その月内に提出できなかった場合は、会員期間中であれば、いつでもお受けします。

・課題作品送付の際は、切手を貼り宛名を明記した返信封筒を同封いただきます。

・初めての方は、入会金10,000円+6か月分会費42,000円+テキスト代3,500円、計55,500円を、お申し込みから1週間以内に、指定の銀行口座へお振り込みいただきます。

・上記料金にはテキスト代も含まれます。
・会費は指定の銀行口座へご入金いただきます。
・一度お納めいただいた会費につきましては, 課題を提出されなかった月があってもご返金いたしかねますので、予めご了承くださいませ。
・分割でのお支払をご希望の場合は、途中退会された場合でも、6回分のお支払いをお願い致しますので、ご了承くださいませ。
・ご希望に応じて、お申し込みをされた月、もしくはその翌月からのスタートとなります。


書道通信教育/書芸通信講座

 

書道通信教育/書芸通信講座





copyright 2013 EXTENSION EXTESION JAPAN All rights reserved.